注文住宅の予算と相場

予算オーバーしない家づくりの”あるコツ”とは?

たとえ日々多忙な方でも『わずか3分』で
限られた予算の中で、希望の間取りを実現しつつ
理想の家づくりを実現できた”あるコツ”があります。

正解はコチラ

注文住宅の間取り〜生活動線や生活パターンから使いやすい間取りを考えてみる

おしゃれな間取りと言うのはどういう間取りを想像しますか?例えば、 リビングにある階段。。その階段は周り階段やストリップ階段玄関やリビングの吹き抜け、中庭、オープンキッチン、広いリビングに統一感のある家具や雑貨を配置することでおしゃれなリビングを演出してくれることもあります。

 

 

このようなおしゃれな見た目を空間があるものやデザイナーズの注文住宅を否定はしませんが、やはり大工の勧める“家”と言うのは“無難な設計、間取り”です。

 

 

そう考える理由は、注文住宅を建てた後に実際に生活が始めり「失敗したな」と感じるのは生活動線に不便を感じた時にそのように感じることがあります。

 

 

また、生活動線に限らず、収納が不十分であったり、コンセントの位置、空調の効率や日当たり、風通しの事や住み始めてからのメンテナンスにかけるお金に関しても無駄にかからないようにを考えることも注文住宅では大事なことです。

 

 

注文住宅を建てるにはひとつひとつの工程にお金がかかっていることを忘れてはいけません。注文住宅は大きな買い物で最終的な金額が支払い可能な額であれば良しではなく、無駄なものを省けばもっと安くなるはずなのです。

 

 

 

最近、家を建てていて、よく思うのは注文住宅の傾向として箱型の小さな家の需要が多いように感じます。小さな家だからこそ収納スペースが十分に取りにくい事情から収納を増やしたいと考えた結果、自分的には「こんな使いにくい収納スペース使う?」と思ったり、「この空間は??」っと考えるようなところがあります。

 

 

家主様からしてみると必要な場所であるなら、私の考えすぎなのですが、もし、このような場所を設けた後で使わないスペースになってしまったら、もったいないなっと思います。

 

 

私事ではございますが、私の夢は自分でマイホームを建ててそこに住むことなのですが、残念ながら今は持ち家ではありますが、築38年の中古住宅に住んでいます。やはり、ここで不便と感じたり、残念に思うところがあります。

 

 

例えば、
・ 収納スペースが少ない

 

・ コンセントの位置や数

 

部屋の中なのに冬がとても寒い

 

・ 空調の効率が悪い

 

・ 大きなキッチンと続いているリビングにニオイが広がったり、ガスの使用時は部屋が暑くなる

 

・ 一年を通しての太陽の高さの変化で夏は涼しく冬は陽が当たり暖かい部屋が寝室になっている残念 な間取 り(このような部屋はリビングに最適なんです)

 

2階の部屋の音が1階に響く

 

・ 洗濯物を干す場所も夏と冬で変えないと乾わかない

 

・ 南向きの土地なので南向きに大きな窓がある(夏は暑い)のですが、10年以上暮らしてみると西から東に抜ける風が一番気持ちいのに西向きに窓が少ないなど色々あります。。。

 

 

私がマイホームを建てることが出来たときは今までこの土地に住んでいることで気づいた土地の環境を生かし、生活のパターンから使いやすい生活動線もわかっているので、とても快適なマイホームになると信じています。

 

 

注文住宅を建てることで新たに土地を購入した方は土地の細かい環境の変化などを知るのは難しいかもしれませんが、自分たちの生活パターンや家族の人数などから注文住宅 シュミレーションしてみると良い間取り、失敗しない間取りは見えてきます。

 

 

あらゆる場面を想定してシュミレーションしてみると注文住宅 費用に関しても無駄のないだけでなく、建てた後で大きな失敗はないと思います。また、施工業者任せにするよりも、マイホームに愛着も湧いてきます。

 

 

将来、注文住宅で家を建てたいと考えている方は、日頃から、今の生活パターンから収納容量やコンセント位置や数など生活動線に関して感じたことなどはメモなどで記録しておくと実際に注文住宅を建てる時に役立てることが出来ます。

 

 

予算オーバーしない家づくりを目指すために

準備できる予算内で、効率良く家づくりを目指す方法があります。それは『同じ価格帯のプランを複数の業者から見積もり提示してもらう』という方法です。


例えばあなたが、予算1500万円で家づくりを考えている場合は、それぞれの業者から予算1500万円でできるプランを一斉に提示してもらい、そしてその中から”最も信頼でき、コストに見合った業者を決定する”という風に家づくりを進めて行くのがオススメです。

 

この方法のポイントとしては、”価格を統一させて見積もりを提示してもらう”ここが重要になるわけですが、価格を一緒にすることで、各メーカーの特徴やメリット・デメリットを把握&比較しやすくなりますし


もろもろの諸費用を考慮した上で見積もり内容を提示してもらえますので、予算オーバーさせない家づくりが実現できるのです。


そして、この方法というのは『タウンライフ』というサービスを利用すると、最短3分で簡単に実践が可能になります。


タウンライフには大手注文住宅会社から地元に根差した地域密着型の工務店まで全国の優良注文住宅会社が在籍しています。


自宅にいながら複数の注文住宅会社から計画提案が受け取れますので、日頃忙しい方にもオススメですし、何より多くのハウスメーカーの提案書を『実際に見て比較・検討することができる』ので、効率良く情報を収集しながら理想の家づくりを目指すことができます。


あなたがタウンライフを利用することで得られるメリットとは?


通常の注文住宅会社選びに、タウンライフをプラスするだけで、このようなメリットがあります。

1.異なる特徴をもつ住宅会社から提案が受けられるので、視野が広がり、新しい発見がある。
2.ハウスメーカーと工務店をバランスよく比較できる。
3.見積もり書を作成してもらうことができるので、お金のイメージもつきやすい。
4.あなたに合わせた提案書を見比べることで、各社の違いが分かりやすくなる。
5.ネットから提案依頼ができるので、住宅業界によくある『売り込み』をかけられにくい。
6.複数社への一括依頼で、時間と労力を節約できる。
7.信頼できる情報をもとに、迷うことなく住宅会社を選べるようになる。


そして『タウンライフ』は、“累計112万人”もの方々に利用されている、すでに多くの実績がある非常に信頼性の高いサービスです。


ご利用された方々からは、「要望通りの間取りが出来て、理想の家が建ちました。」「子育てや家事の合間に家づくりを進めることが出来ました。」


「複数社から提案を受け取ることができたので、自分に合ったプランに出会えました。」など多くの方が理想の家づくりを実現できた!という声が寄せられています!


最良のハウスメーカー(パートナー)を見つけ、素敵な住まいを手に入れるために、あなたも今すぐご利用になられてみてはいかがでしょうか?


>>詳細はコチラ