注文住宅の予算と相場

予算オーバーしない家づくりの”あるコツ”とは?

たとえ日々多忙な方でも『わずか3分』で
限られた予算の中で、希望の間取りを実現しつつ
理想の家づくりを実現できた”あるコツ”があります。

正解はコチラ

工務店?それともハウスメーカーどっちで注文住宅を建てたらいいのか?

工務店?それともハウスメーカーどっちで注文住宅を建てたらいいのか?ハウスメーカーで注文住宅を建てる場合、それぞれのハウスメーカーの構造上の特徴で希望が受け入れられないこともあるので、構造や仕様で建物に制限が出てくることもあります。

 

 

大手になればなるほど、家づくりに関してシステム化されているので、工事が始まってしまうと、一気に完成まで進んで行くので、仮住まいが必要な人には費用を抑えることができます。

 

 

ハウスメーカーは経営の面でも信頼できますし、地域によって、設計、施工、保証、アフターサービス、また、担当者によって差が出ないのが安心できます。

 

 

注文住宅を建てられる工務店はそれぞれに会社の規模や、得意分野などが異なるため自分の建てたい家に希望が叶えられる工務店探しをしなければいけません。また、こだわりが強い人にはイメージの家を得意分野とする工務店をピンポイントで見つけることができることができ、家づくりをブランド化しているハウスメーカーとは違うところです。

 

 

つまり、工務店の場合はより自由度の高い注文住宅を建てることができます。なぜなら、工務店は大手ハウスメーカーよりも仕様などの制限がないため、材料などが原価に近い値段で調達できるのでコストを抑えることができます。また、色々なわがままに対応してくれるのもハウスメーカーよりも工務店でしょう。

 

 

良心的な工務店に巡り合えたらコストパフォーマンスの良い注文住宅が建てられるかもしれません。しかし、注文住宅は自由度が高くこだわり過ぎるとお金と時間がかかります。工務店は地元に密着したとところが多く、施工できる範囲が決まってきます。

 

 

 

 

口コミや紹介者が良い評価をしていても、実際は工務店を評価する基準がないので、まず経営者や担当者など自分の家づくりに関わる人たちと相性がいいのが一番です。工務店やハウスメーカーの担当者は同じですが住宅に関して十分な知識があるかなど自分たちで判断して、施工業者を選びます。

 

 

 

また、自社の建築中の現場に案内してもらうことがあったら、資材が雨ざらしになっていないか、ごみが整理されているか、現場の整理整頓がされているかは重要なチェックポイントになります。

 

 

このように現場が整理整頓されていると、自分の住む家も大切に扱われ、配慮されている事が伝わってくると信頼感も生まれてくるものです。

 

 

また、住宅展示場は標準仕様よりグレードが高い仕様で建てられています。とくにハウスメーカーの住宅展示場はプロのインテリアコーディネーターや外部のデザイナーなども関わっていることがあるので、モデルハウスのイメージを持つと家づくりのプランニングの邪魔になるので、モデルハウスに惑わされないようにしましょう。

 

 

住宅展示場に足を運ぶ時はハウスメーカーの特徴くらいは下調べし、気になるハウスメーカー2.3社を回るくらいしましょう。
色々見て回るのもとても家づくりに参考になる場合もありますが、予備知識もなくいくと、出会った営業マン達のセールストークに惑わされ適切な判断が出来なくなってしまいます。

 

 

また、住宅展示場ではイベントなどがあり、そこで様々な無料相談会やセミナーが行われているので利用するとより注文住宅のことが分かると思います。

 

 

また、私も経験しましたがモデルハウスの入り口に個人情報やアンケートを求められますが、断っても構わないものらしいです。ここで記入すると、後日営業マンから電話がかかってきたり、家に来られたりするので嫌な方は記入しないようにしましょう。

 

 

 

また、見込み客と思われた時は売地の情報を提供してくれるところもあるので、土地探しからされる方は利用してみるのもいいとでしょう。

予算オーバーしない家づくりを目指すために

準備できる予算内で、効率良く家づくりを目指す方法があります。それは『同じ価格帯のプランを複数の業者から見積もり提示してもらう』という方法です。


例えばあなたが、予算1500万円で家づくりを考えている場合は、それぞれの業者から予算1500万円でできるプランを一斉に提示してもらい、そしてその中から”最も信頼でき、コストに見合った業者を決定する”という風に家づくりを進めて行くのがオススメです。

 

この方法のポイントとしては、”価格を統一させて見積もりを提示してもらう”ここが重要になるわけですが、価格を一緒にすることで、各メーカーの特徴やメリット・デメリットを把握&比較しやすくなりますし


もろもろの諸費用を考慮した上で見積もり内容を提示してもらえますので、予算オーバーさせない家づくりが実現できるのです。


そして、この方法というのは『タウンライフ』というサービスを利用すると、最短3分で簡単に実践が可能になります。


タウンライフには大手注文住宅会社から地元に根差した地域密着型の工務店まで全国の優良注文住宅会社が在籍しています。


自宅にいながら複数の注文住宅会社から計画提案が受け取れますので、日頃忙しい方にもオススメですし、何より多くのハウスメーカーの提案書を『実際に見て比較・検討することができる』ので、効率良く情報を収集しながら理想の家づくりを目指すことができます。


あなたがタウンライフを利用することで得られるメリットとは?


通常の注文住宅会社選びに、タウンライフをプラスするだけで、このようなメリットがあります。

1.異なる特徴をもつ住宅会社から提案が受けられるので、視野が広がり、新しい発見がある。
2.ハウスメーカーと工務店をバランスよく比較できる。
3.見積もり書を作成してもらうことができるので、お金のイメージもつきやすい。
4.あなたに合わせた提案書を見比べることで、各社の違いが分かりやすくなる。
5.ネットから提案依頼ができるので、住宅業界によくある『売り込み』をかけられにくい。
6.複数社への一括依頼で、時間と労力を節約できる。
7.信頼できる情報をもとに、迷うことなく住宅会社を選べるようになる。


そして『タウンライフ』は、“累計112万人”もの方々に利用されている、すでに多くの実績がある非常に信頼性の高いサービスです。


ご利用された方々からは、「要望通りの間取りが出来て、理想の家が建ちました。」「子育てや家事の合間に家づくりを進めることが出来ました。」


「複数社から提案を受け取ることができたので、自分に合ったプランに出会えました。」など多くの方が理想の家づくりを実現できた!という声が寄せられています!


最良のハウスメーカー(パートナー)を見つけ、素敵な住まいを手に入れるために、あなたも今すぐご利用になられてみてはいかがでしょうか?


>>詳細はコチラ