注文住宅の予算と相場

予算オーバーしない家づくりの”あるコツ”とは?

たとえ日々多忙な方でも『わずか3分』で
限られた予算の中で、希望の間取りを実現しつつ
理想の家づくりを実現できた”あるコツ”があります。

正解はコチラ

注文住宅の総費用を知ろう

注文住宅を建てるには土地代や工事費の他にもカーテンや照明、引っ越し代はもちろん税金や手数料、火災保険などなど色々なことにお金がかかります。そして、住宅ローンの借入とは別に想像以上に現金が必要になってきます。

 

 

綿密に資金計画をして、出費を把握していないとお金を払えなくなってしまします。もちろんこのような資金計画や工事にかかってくる代金に関しては、プロでもある住宅ローン会社やハウスメーカーの営業マンとの打ち合わせで決まってものです。

 

 

しかし、プロに相談する前に注文住宅にかかってくるお金のことや自己資金、親からの援助金や住宅ローンの借り入れのことは把握しておいた方がいいですし、貯蓄は多ければ多いほど心強いものです

 

 

注文住宅にかかる総費用は本体工事費用・別途費用・諸費用の3種類に分けられます。本体工事費用とは建物にかかるお金のことで総費用の75%〜80%が注文住宅の相場と言われています。

 

 

因みにこの本体工事費用には生活に必要な電気や下水道やガスの工事や駐車場や庭などの外構工事は含まれていません。よくハウスメーカーは坪単価○○円という最低金額で宣伝していますが、坪単価の最低金額が30万円でもこのような別途工事費用を合わせると実際は45〜60万くらいすぐになってしまいます。

 

 

これにはカラクリがあり、この最低金額である坪単価30万円の注文住宅を建てようとすると極端に言えば、雨風はしのげる建物といった感じでしょうか。オプションや仕様をグレードアップさせることで坪単価はどんどん膨らんでいきます。

 

 

 

 

オプションはハウスメーカーで変わりますが、2階のトイレやロフトの増設、オール電化、サッシをグレードアップ、コンセントの数を増やすなど大小関わらず、オプションを付けたり仕様のグレードを上げると坪単価は高くなります。

 

 

また、「延べ床面積」と「施工床面積」があり、このどちらかで算出されるかで坪単価は大きく変わってくるので要注意です。「施工床面積」はベランダ、屋根裏収納、玄関ポーチなどが含まれるのに対して「延べ床面積」には含まれません。

 

 

注文住宅 費用は打ち合わせなどを重ねてある程度、決定させていかないと金額が出しにくいところはありますが、気になるハウスメーカー複数から相見積もりを取り、オプションの種類や坪単価の計算方法、気になるところ、疑問は営業マンに確認しておきましょう。

 

 

予算オーバーしない家づくりを目指すために

準備できる予算内で、効率良く家づくりを目指す方法があります。それは『同じ価格帯のプランを複数の業者から見積もり提示してもらう』という方法です。


例えばあなたが、予算1500万円で家づくりを考えている場合は、それぞれの業者から予算1500万円でできるプランを一斉に提示してもらい、そしてその中から”最も信頼でき、コストに見合った業者を決定する”という風に家づくりを進めて行くのがオススメです。

 

この方法のポイントとしては、”価格を統一させて見積もりを提示してもらう”ここが重要になるわけですが、価格を一緒にすることで、各メーカーの特徴やメリット・デメリットを把握&比較しやすくなりますし


もろもろの諸費用を考慮した上で見積もり内容を提示してもらえますので、予算オーバーさせない家づくりが実現できるのです。


そして、この方法というのは『タウンライフ』というサービスを利用すると、最短3分で簡単に実践が可能になります。


タウンライフには大手注文住宅会社から地元に根差した地域密着型の工務店まで全国の優良注文住宅会社が在籍しています。


自宅にいながら複数の注文住宅会社から計画提案が受け取れますので、日頃忙しい方にもオススメですし、何より多くのハウスメーカーの提案書を『実際に見て比較・検討することができる』ので、効率良く情報を収集しながら理想の家づくりを目指すことができます。


あなたがタウンライフを利用することで得られるメリットとは?


通常の注文住宅会社選びに、タウンライフをプラスするだけで、このようなメリットがあります。

1.異なる特徴をもつ住宅会社から提案が受けられるので、視野が広がり、新しい発見がある。
2.ハウスメーカーと工務店をバランスよく比較できる。
3.見積もり書を作成してもらうことができるので、お金のイメージもつきやすい。
4.あなたに合わせた提案書を見比べることで、各社の違いが分かりやすくなる。
5.ネットから提案依頼ができるので、住宅業界によくある『売り込み』をかけられにくい。
6.複数社への一括依頼で、時間と労力を節約できる。
7.信頼できる情報をもとに、迷うことなく住宅会社を選べるようになる。


そして『タウンライフ』は、“累計112万人”もの方々に利用されている、すでに多くの実績がある非常に信頼性の高いサービスです。


ご利用された方々からは、「要望通りの間取りが出来て、理想の家が建ちました。」「子育てや家事の合間に家づくりを進めることが出来ました。」


「複数社から提案を受け取ることができたので、自分に合ったプランに出会えました。」など多くの方が理想の家づくりを実現できた!という声が寄せられています!


最良のハウスメーカー(パートナー)を見つけ、素敵な住まいを手に入れるために、あなたも今すぐご利用になられてみてはいかがでしょうか?


>>詳細はコチラ